対馬エコツアー

国境の島・対馬の中央に広がる浅茅湾でのシーカヤック・エコツアーを提供しています。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ガイドライン

2016.12.03 Saturday

 

対馬−韓国航路27万人!
過去最高を更新した。頼もしい!

…と同時に。これまで以上に、
レジャーを安全に楽しんで頂くための「ルール」。
環境に配慮した「ルール」。

観光客の急速な増加に伴い後回しになっている感がある
国内外に関わらず今後の「ガイドライン」が急務。

レジャーガイドとして必要性を感じている

OFシーズンのツアーはゲストで変る。

2016.11.25 Friday

対馬エコツアーのシーカヤックツアーは

参加されるメンバーによってコースを組み立てる。

 

たとえば、子供連れのファミリーコースは無人島での磯遊びを長めにする。

年配のメンバーだと、岸辺での休憩を増やしたりする。

無理のないツアーをここがける。

 

・・だが、この日のコースはいろいろと楽しめるメンバーだった。

 

鋸割岩や金田城跡、そして無人島まで約7辧

 

 

K先生、N先生、M先生、H先生ありがとうございました。

また遊びに来てください!

山と海の対馬自慢1DAYコース

2016.11.10 Thursday

 

対馬に住むMさん。東京から遊びに来た友人MSさんとリピートです。

ありがたい!

午前中は標高276mの城山トレッキング。

頂上にて記念写真。左のへっぴり腰の親父が気になる。

 

 

午後はシーカヤックツアーで無人島まで。

後ろの山頂が午前中に登った城山です。

 

国特別史跡「金田城跡」探検ツアー!

 

Mさん!対馬自慢として「対馬エコツアー」コースを選んで頂いてありがとうございました。

何より、二人に体験メニューを喜んでもらえたことが嬉しいです!

 

 

 

蕎麦の側

2016.11.01 Tuesday

 

 蕎麦の側は海の側

「地球を感じる旅にでよう2016」

2016.10.28 Friday

日本エコツーリズム協会が発行する

「地球を感じる旅にでよう2016」で

九州エリアのツアーガイドで紹介されました。うれしい!!

シーカヤックガイドである前に、エコツアーガイドであることを私自身心がけています。

大陸との間に存在する国境の島「対馬」。歴史的な大自然の空間で

地球を感じるエコツアーガイドが提供できればと思っています。

 

 代表 上野芳喜

 

 

 

日韓海岸清掃フェスタ

2016.10.12 Wednesday

 

16日(日)に日本と韓国からボランティアが集い

対馬の海岸清掃とワークショップを行う。「日韓海岸清掃フェスタIN対馬」

 

今年もこの取り組みの代表を務めて第4回目になります

清掃だけでなく対馬観光も楽しんで頂くボランツーリズムを兼ね合わせたツアー!です。

もちろん、シーカヤックも楽しんで頂きます。

 

シーカヤックと環境・・・。対馬エコツアーのテーマです。

 

 

穴開き石

2016.10.03 Monday

20年以上、対馬でシーカヤックを楽しんでいると、いろんなものを発見する。

この穴は何のために開けたのか?この石は何に使ったのか?何かの道具?儀式の道具?

いろいろ想像してみる。ロマン!

目印りぼん

2016.10.02 Sunday

 

先月のはじめ、韓国の登山者の遭難事故が発生しました。

3日後、無事発見され救助されました。

 

再発防止策のためまずは・・・やんこもイドの会おNさんとルートを示すリボン付け!

 

 

対馬は圧倒的に外国の登山者が多い特殊な場所です。

日韓と対馬の民間のツアー会社同士が1日も早く対策を考えていく必要があります。

 

高さ40m!

2016.09.17 Saturday

 

ウルトラマンの身長は40mらしい!

股の間から見上げたら、だいたいこんな感じか・・?デカ。

シュワッチ!

対馬エコツアーのほっとするティータイム

2016.09.17 Saturday

 

おやつタイム。

対馬産の「夏野菜」から対馬名物「かすまき」に移る季節。
江戸時代、参勤交代で無事に帰ってきたのを労をねぎらって出されたのが「かすまき」らしい。

対馬エコツアーでは、対馬らしいおやつを用意しています。

 

無人島でのを、紅茶と「かすまき」..。ほっとするテイータイム。

 

 

 

累計(2009/7/16〜)

本日 昨日