対馬エコツアー

国境の島・対馬の中央に広がる浅茅湾でのシーカヤック・エコツアーを提供しています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 神奈川県から国境の島まで社内旅行! | main | 夕陽ツアー >>

霊峰「白嶽」のガイドライン

2016.12.21 Wednesday

 

霊峰白嶽。
私たち対馬人にとっては、神様の山です。

頂上は5〜6人以上は危険です。
転落でもすれば、間違いなく死亡事故に繋がります。...
しかし、手すりのためであろうと神様の山の頂上に杭を打つことはできません。
なぜなら。

本来は地域の人々は鳥居より裸足で登り願をかけていた神聖な場所だからです。
地域の人々の思いをご理解頂いたうえ、手すりの無い頂上に登るときは

最善の注意を払って下さい。

転落事故はあくまでも自己責任において頂上まで登って頂くようにお願いします。

もしも、心配で自分で責任をもてない場合はご遠慮ください。

 

頂上まで行かなくても、山頂の景色は堪能できます!

習慣、風習、文化はそれぞれの国、地域で異なるように、

長い間に築き上げてきた地元なりのルールがあります。

島の「慣わし」や「しきたり」はナンセンス…。だけでは、

片付けられない島人が守ってきた約束事です。これらは山(原生林)を守って来た先人たちの「思い」です。

山を傷つけない、汚さない、自然を崇め尊びながら守ってきた大切な約束事だと思えます。

対馬で自然を楽しんで頂くためのガイドラインは世界共通のルールと

ネイティブな約束事を組み合わせたルールが必要だと考えます。

この記事に対するコメント

コメントする









累計(2009/7/16〜)

本日 昨日