対馬エコツアー

国境の島・対馬の中央に広がる浅茅湾でのシーカヤック・エコツアーを提供しています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ランチ | main | 対馬「星の池」 >>

対馬と石垣島の漂着ゴミ清掃

2014.10.29 Wednesday


先月は対馬と石垣島の海岸清掃に参加した。
上の2枚は対馬の井口浜。毎年、長崎大学や韓国のプサン外語大学のみなさんも参加
「日韓海岸ビーチクリーン」10年以上続く清掃行事です。

そして 下の4枚は石垣島の海岸清掃の様子です。今年6回目の「海Love・loveフェスタ」


今年は初めて台湾の団体も参加らしい。対馬と同じようにワークショップなども行われた



重いものはカヤックで運ぶ。またビーチからバケツリレーでゴミを運び出す。一体感!

対馬と同じで石垣も海外の漂着物が多い。イベントの目的も海岸清掃、国内外への啓蒙活動など同じ。では何が違うのか?
海岸線の地形、漂着ゴミの種類も違う。だが一番感じた事は、何より参加者のノリが違う!スタッフのみなさんが、ほんとうに海が好き!石垣が好き!な、ボランティアスタッフばかりだった!
もともと数人のサーファーや海好きの仲間たちから始まった清掃活動!民間主導の色が濃いイベントだった。
行政、大学活動が主導の形と違って、いろんなアイディアを出し合って、アートあり、ライブあり、食ありの
楽しみながらの海岸清掃フェスタ!今年の参加者は650名!来年はさらに増える事でしょう!?

ゴミのの量では石垣の何倍あり、日本で最も漂着ゴミの多い我が対馬!、海岸清掃イベントのやり方や方向性を改めて考え直す必要性があると思う!もっと楽しく、島の人たちも参加したくなる、日韓をはじめアジアを巻き込んだ、民間主導の清掃活動。出来るはず!俺ったちも どこにも負けんぐらい、対馬の海が好きなもんばっかりやちゃけ・・・。

この記事に対するコメント

コメントする









累計(2009/7/16〜)

本日 昨日