対馬エコツアー

国境の島・対馬の中央に広がる浅茅湾でのシーカヤック・エコツアーを提供しています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< エチゼンクラゲ(秋) | main | ゲンカイツツジ(春) >>

無人島で海水浴(夏)

2009.06.24 Wednesday
 夏、遮るもののない海上には強い陽射しが降り注ぎ、海面からの照り返しも強烈です。こんな日は、日焼け対策をばっちり施し、無人島での海水浴がおすすめ。
 ライフジャケット(救命胴衣)をつけ、夏の海にプカプカ浮かび、群れ泳ぐ魚の群れを観察してみましょう。ツアー後には、身も心も解放され、心地よい疲労感が全身を包みます。お子様にも大人気の夏の定番ツアーです。


エダサンゴ
 写真はエダサンゴの仲間。対馬は珊瑚礁分布の北限にあたります。


ハマボウ(左)
 こちらは日本原産のハイビスカスの仲間で、学名はHibiscus hamabo(ハイビスカス・ハマボウ)。対馬ではハマツバキなどと呼ばれています。満潮時に海水を浴びるような海岸沿いに自生し、やわらかなレモンイエローの花が、見る人の心を和ませてくれます。
ハクウンキスゲ(右)
 対馬と朝鮮半島に自生し、咲いた花はその日のうちにしおれてしまう1日花のハクウンキスゲです。海岸沿いの斜面や切り立った断崖などに多く、対馬の夏を代表する花のひとつです。

この記事に対するコメント

コメントする









累計(2009/7/16〜)

本日 昨日