対馬エコツアー

国境の島・対馬の中央に広がる浅茅湾でのシーカヤック・エコツアーを提供しています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボランツーリズム

2015.08.28 Friday
学生を中心に日本、韓国、地元160名のボランティアが集まり
海岸漂着ゴミを削減するため「第3回 日韓海岸清掃フェスタ」が行われました。


ボランツーリズムも兼ねています。和多都神社でシーカヤック体験実施


海岸で回収した海岸漂着ゴミは86トン袋
この後、地元高校生も一緒にワークショップ、シンポジュウムを実施しました。

915kmある対馬の海岸。そのうちの数百mの海岸清掃ですが
この日参加した皆さんの地球環境の思いが国境を超えて広がって
多くの人に届いてほしいと願います。

「第3回 日韓海岸清掃フェスタ」

2015.08.22 Saturday

23日(日)「第3回日韓海岸清掃フェスタ」を実施します。
対馬阿保海岸(ヤマネコ保護センター近く)の清掃後、
地域、日本、韓国のボランティアでワークショップを行います。
国境を超えて海岸漂着ゴミを少しでも減らすための話し合い。
大切な時間にしたいです!
 

世界水フォーラム

2015.04.22 Wednesday



「第7回世界水フォーラム」は、3年に1度、世界中の水関係者が一堂に会し、
地球上の水問題解決に向けた議論や展示などが行われる国際会議だそうです。
第3回は日本の琵琶湖でも開催されましたが、今年は、今月の12日〜17日まで
韓国のテグとキョンジュに180カ国3万人以上が参加とのことでした?
その中の日本パビリオン。九州デーで「対馬の海岸漂着ゴミの現状と解決に向けた取り組み」
など発表させて頂きました。
このような機会をご用意頂いた清野先生。ご配慮して頂いた日韓コーディネーターの田中さん。
ありがとうございました!

塩浦小学校閉校記念ビーチクリーンアップ

2015.03.14 Saturday

何重にも積もった、漂着ゴミは最終的には人の手作業になります。


回収したトン袋は60袋になりました。


対馬地域の塩浦小学校への思いが集まり100名ほどのボランティアの皆さんが集まりました。
皆様お疲れさまでした。
対馬の沿岸は911kmで日本の離島で最も長く、
今回の清掃は、その中のわずか40mほどの海岸でしたが、その思いが全島に広まってほしいと願います。
学校は閉校になりますが、来年もこの海岸清掃を行いたいと思います。

 

「塩浦小学校閉校記念」ボランティア海岸清掃

2015.02.22 Sunday
 
「奥に見える白い建物は、平成27年3月8日に閉校式を迎える対馬市立塩浦小学校です。学校の近くのこの海岸は、湾の奥にあり潮流や風の影響でゴミがたまりやすいポイントです。美しい対馬の海ネットワークでは、閉校式の前に海岸を少しでもきれいにするため、海岸掃除を行いたいと考えています。

日時 平成27年3月1日(日)午後1時から(2時間程度)
   詳細は決まり次第お知らせいたします。」
三月に閉校式を迎える塩浦小学校では、永年にわたり、通学路のボランティア清掃に取り組み、
平成二十六年には国土交通大臣表彰を受けました。
 一方、近くの大漁湾には、大量の漂着ゴミが堆積し景観を損ねています。
子どもたちへ恩返しの意味も込めて、綺麗な海岸で閉校式を迎えてもらいたい!
との思いで、3月1日ボランティアの海岸清掃が実施されます。
対馬エコツアーも賛同、参加させていただきます
 お忙しいとは思いますが、一人でも多くの皆様のご参加をお願いします。
                
日  時   平成27年3月1日【日】午後1時集合...
       清掃は午後1:30〜3:30の予定
集合場所   塩浦小学校
問い合わせ  美しい対馬の海ネットワーク事務局 
       電話番号 080−1726−3770
そ の 他   ・参加者は小学生以上とさせていただきます
       ・軍手、飲み物などは各自ご準備ください
       ・動きやすい安全を考慮した服装でおいでください 

サンゴ

2015.01.27 Tuesday

ツアーでティータイムをする「明晩島」にはサンゴがよく落ちている。

ビーチグラス

2015.01.21 Wednesday

対馬は石ころの浜が多い。
時どき、卵のようなビーチグラスが見つかる。

スタッフツーリング

2014.11.09 Sunday

東海岸。対馬空港の下あたり。
海鵜の糞を眺めながら、漂着ゴミの調査を兼ねてスタッフツーリング。

今年は例年に比べると、標流木が多い。

対馬と石垣島の漂着ゴミ清掃

2014.10.29 Wednesday


先月は対馬と石垣島の海岸清掃に参加した。
上の2枚は対馬の井口浜。毎年、長崎大学や韓国のプサン外語大学のみなさんも参加
「日韓海岸ビーチクリーン」10年以上続く清掃行事です。

そして 下の4枚は石垣島の海岸清掃の様子です。今年6回目の「海Love・loveフェスタ」


今年は初めて台湾の団体も参加らしい。対馬と同じようにワークショップなども行われた



重いものはカヤックで運ぶ。またビーチからバケツリレーでゴミを運び出す。一体感!

対馬と同じで石垣も海外の漂着物が多い。イベントの目的も海岸清掃、国内外への啓蒙活動など同じ。では何が違うのか?
海岸線の地形、漂着ゴミの種類も違う。だが一番感じた事は、何より参加者のノリが違う!スタッフのみなさんが、ほんとうに海が好き!石垣が好き!な、ボランティアスタッフばかりだった!
もともと数人のサーファーや海好きの仲間たちから始まった清掃活動!民間主導の色が濃いイベントだった。
行政、大学活動が主導の形と違って、いろんなアイディアを出し合って、アートあり、ライブあり、食ありの
楽しみながらの海岸清掃フェスタ!今年の参加者は650名!来年はさらに増える事でしょう!?

ゴミのの量では石垣の何倍あり、日本で最も漂着ゴミの多い我が対馬!、海岸清掃イベントのやり方や方向性を改めて考え直す必要性があると思う!もっと楽しく、島の人たちも参加したくなる、日韓をはじめアジアを巻き込んだ、民間主導の清掃活動。出来るはず!俺ったちも どこにも負けんぐらい、対馬の海が好きなもんばっかりやちゃけ・・・。

石顔

2014.09.26 Friday

対馬のビーチは石ころの浜が多い。
みんな個性的で面白い!
累計(2009/7/16〜)

本日 昨日